2020年4月収容定員増 140名から200名へ

国際学部
世界を動かす力を形成する3つの教育特色

国際課題を探求する専門学修

国家間の問題やルールを学び、課題発見力や解決力を育てる。

世界にはさまざまな価値観や文化があり、その違いは、時には国同士の衝突や国際的な問題を引き起こす要因にもなります。1年次の授業では、異文化や多様性への理解を深めたうえで、それぞれの関係性や国家間のルール(法)、国際政治などの基本知識を修得。さらに2年次以降の発展的科目では国際社会のさまざまな問題に目を向け、法・政治・文化の観点からその本質や解決への道筋を探ります。国際社会での活躍に欠かせない、気づきを得る力や課題解決力が養えます。

菅原 絵美

菅原 絵美准教授
[専門分野]国際法、国際人権法 / 博士(国際公共政策)

専門教育科目

  • Multiculturalism in Modern Society
  • Comparative Culture
  • International Relations and Law
  • 安全保障と国際法
  • 異文化理解
  • 国際協力法
  • 国際人権法
  • 国際政治学 など
国際的な経済やビジネスを学修し、グローバルに活躍するための力を磨く。

経済学・経営学の基礎を学び、2年次からは、世界の経済情勢や、国際ビジネス、観光と国際商取引などを学びます。また、グローバルなビジネス現場における課題を認識し、その解決のために取り組むことができる力を身につけます。そして、国際ビジネスに不可欠な英語力と異文化理解に基づいたビジネス科目の学修により、国際社会で輝く人材をめざせます。

高砂 謙二

高砂 謙二教授 [専門分野]国際金融、外国為替

専門教育科目

  • Japanese Economy
  • Contemporary Economic Issues
  • Business Management
  • 比較経済論
  • 国際金融概論
  • 貿易金融論
  • 国際ビジネス概論
  • 国際観光論
  • ホスピタリティ論
  • 航空実務
  • 外国為替論 など
その社会がどう築かれてきたか、未来を生きるヒントもそこに。

広い地球には多様な社会が存在し、それらはみな多様な歴史を持っています。歴史とは、それぞれの国や地域における人々のチャレンジの積み重ねであり、その結果として、今の世界の多様な社会が創造されたのです。歴史・社会分野の授業では、世界の各地にどのような社会があるのかを探究し、なぜそのような社会が築かれたのかを考察します。グローバル人材に不可欠な教養が身につくとともに、国際社会を生きるうえでの判断基準やヒントも得られます。

望月 直人

望月 直人准教授 [専門分野]近代中国史 / 博士(文学)

専門教育科目

  • Regional Studies(America)
  • Japanese Society
  • 社会思想史
  • ヨーロッパ史
  • アメリカ外交史
  • 国際社会と人の移動
  • 現代東南アジア事情
  • 多文化共生社会論
  • 世界史概論 など
異文化間のコミュニケーションを理解し、実践的なスキルを育む。

世界の人々との協働に不可欠な、国際コミュニケーション能力を養います。自己が他者を理解し、他者に自己を理解させようとする行為としてのコミュニケーションそのもの、そして文化の差によって起こるコミュニケーションの相違点などを学修します。ICT活用スキルの修得も含めた4年間を通しての体系的な学びにより、情報の収集・分析能力や受発信の基本スキルから「異文化理解に基づいて国際ビジネスの現場で活躍できる素地」まで身につけることが目標です。

赤城 永里子

赤城 永里子准教授
[専門分野]日本語教育学、社会言語学 / 博士(言語文化学)

専門教育科目

  • Intensive English
  • Advanced English
  • Academic Writing
  • 異文化コミュニケーション
  • ことばと文化
  • 観光英語
  • 貿易英語
  • ビジネスアプリケーション
  • プレゼンテーション実践
  • クラウド活用実践 など

世界で通用する英語運用能力を修得。

全員TOEIC®
600(目標)
730(発展目標)
1年次から「読む、聞く、話す、書く」を支える語彙・文法・フレーズを身につけ、「生きた英語」の礎を養成。2年次からはTOEIC®公式問題集により、語彙・文法・読解・聴解・会話を徹底強化します。また、Advanced Englishクラスでは、外資系企業やグローバル企業で活躍できる英語運用能力を養成します。
4技能統合型の
英語学修
英語で考え英語で議論するグループワークや、マルチメディアを使用してリスニング力をアップする授業などをとおして「読む、聞く、話す、書く」の4技能統合型教育を展開。国際社会で通用する実践的なコミュニケーション能力を高めます。

専門分野を
英語“で”学ぶ
Content-Based English
法・政治や経済・経営などの専門分野─たとえば人種差別や多文化主義、移民社会などについて、英語で学ぶ授業を、3年次以降の選択科目として設置。教員が英語で講義を行うだけでなく、グループディスカッションや発表にも英語で取り組み、専門知識とともにより高度な英語運用能力を身につけます。

英語力育成特別プログラム
(ベルリッツTOEIC®講座)

135年以上の歴史ある世界最大級の語学学校・ベルリッツが単語の覚え方や自宅学修のコツ、実力チェック、実践演習まできめ細かく指導。グローバルな活躍を見据えて、TOEIC®スコアのアップを図ります。

短期海外体験から本格的な中長期留学まで
段階的にチャレンジできる多彩な留学プログラム。

  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次

※1)TOEIC®スコアが470以上で、派遣先授業料の全額を、350~465以上で派遣先授業料の半額を支給。 ※2)TOEIC®スコア600以上が申請資格。
※3)原則としてTOEIC®スコア600以上が申請条件。留学先授業料は原則免除(派遣先大学によって条件が異なります)。
※2020年度の留学・海外体験は中止となりました。

2019年度進路実績国際学部
ここで学んだ全てが、未来につながっている。

  • ANA ウイングス(株)
  • 中国国際航空(エアチャイナ)
  • Peach Aviation(株)
  • スイスホテル大阪南海(株)
  • (株)近鉄・都ホテルズ
  • ホテルシーモア
  • 丸全昭和運輸(株)
  • 藤原運輸(株)
  • 穴吹興産(株)
  • (株)エスエスケイ
  • (株)オンワード樫山
  • 岡三証券(株)

他多数

国際キャリア特別プログラム

グローバルな視野を広げる
4年間にわたる
キャリア形成科目を実施。
国際学部独自のキャリア形成科目を、1年次から4年次までの正課科目として設置しています。海外経験豊富な大手総合商社や大手メーカーの社員を外部講師として招いての講義やグループワークなど、国際舞台での活躍をめざす学生のキャリア形成に向けた授業を実施。そのほか、右記のようなグローバルキャリアに特化したサポートプログラムも充実しています。
ANAエアラインスクール

ANAエアラインスクール

エアライン業界をめざす学生は「ANAエアラインスクール大阪校」で現役キャビンアテンダントやグランドスタッフが講師を務める授業を受講できます。現場で求められる実践スキルやおもてなしの心を育成します。

海外インターンシップ

海外インターンシップ

海外での多様な就業体験プログラムが充実。タイ(バンコク)の旅行代理店における顧客のニーズ調査や、タイ人向けツアー企画など、東南アジア、オーストラリアを中心としたさまざまなインターンシップを実施しています。

資格取得支援

資格取得支援

めざすグローバルキャリアの実現に向けて、関連資格の取得に向けた特別プログラムを開講。「総合旅行業務取扱管理者講座」「通関士講座」「貿易実務検定R(C級)講座」など、希望進路に応じて展開しています。

ボストンキャリアフォーラム/東京サマーキャリアフォーラム

ボストンキャリアフォーラム/東京サマーキャリアフォーラム

海外就職をめざす学生を対象にしたアメリカで開催される「ボストンキャリアフォーラム」や日英バイリンガル人材を対象とした国内最大級の「東京サマーキャリアフォーラム」に、多くの国際学部生が参加しています。